忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06

結構当たりの個体かも

ポチッてしもたEP-801Aのジャンク品を早速開封し状態をみるが

至って普通の中古品といった感じ、、

さて恐る恐る電源投入!

ウィーンガッガッガッと起動しコピーランプ点灯後、

「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。

お買い求めの販売店か修理センターへ、交換をご依頼ください。」

と表示し止まった。

MACにドライバー他をインストールし、EPSON Scan を立ち上げ、

実行・・・良かったスキャナーは大丈夫だ!

情報によるとこのスキャナーの故障が一番多いみたい、、、

特に初期の製造のモノは故障やエラー頻発で苦情も多かったみたいですね。

本体をバラす前に役に立ちそうな物をアマゾンでポチる。

ヘッドクリーニング液。予備のシリンジ。

そしてテスト用のインク。

左の広告にある物だ。

しかし、このインク安すぎ!ホントに大丈夫か?

レビューを見る限り大丈夫そうだが・・

作業はモノが揃ってからにしようっと。

PR
【2011/04/24 18:33 】 | EP-801A | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<廃インクカートリッジの外し方 | ホーム | EP-801Aプリンター>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>