忍者ブログ
  • 2016.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2016.10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/09/26 07:28 】 |

EPSON エプソン 廃インク吸収パッドエラーのその後

長らく更新も怠って居ましたが、その後の動向に付いて少し調べました。
現在、EP-801〜EP-804まで解除が出来る様ですので纏めてみました。
多くはUSAエプソンのサイトで海外型番を頼りに解除Keyを発行してエラー解除している様ですが、その場合も同様にEP-804までしか解除出来ませんのでご注意下さい。
また、EPSONサイトの解除Keyは「廃インク吸収パッドエラー」を表示していないと働きません。
必ずエラー表示されてから解除Keyを発行して下さい。
また、WIFI接続されてる方はUSB接続してから実行して下さい。
WIFI接続では機能しません。
注意)
廃インク吸収体の交換又は洗浄など、必ず吸収パッドの処理を同時に行って下さい。
最悪の場合、インクが溢れ出す可能性があります。

ーーUSAエプソンで解除Keyに寄るリセットーー
★現在リンク切れになっておりサポートを終了した様です★
EP-904 以前の機種については「Adjustment Program」を探すしか無い様です。

USAエプソンの解除ページを開きます。
→https://ipr.ebz.epson.net/ipr/maintenance.do
直リンクは対策の恐れが有るので、コピペして下さい。

E-mail address / Eメールアドレス
Region/Country / 国はどちらでもOK
Product Model / モデル型番(下記つづき参照)
Serial Number / 10桁の英数字(適当でOKですが後でまた使いますので控えて下さい)
PR
【2015/03/11 13:31 】 | EP-801A | 有り難いご意見(5)

廃インク吸収パッドエラーのまとめ

実に半年ぶりの更新!(^^ゞ
今年に入ってエラー解除記事もチラホラ見かけますし、未だに多くの方がエラー解除検索で来ていらっしゃる事も有り、エラー解除に付いて纏める事にしました。
初めに、このブログを参考にエラー解除出来る機種は
「EP-801A、EP-901A、EP-901F」のみです。
EP-×02×以降の機種に付いては今の所、WICによる解除Keyを有料で買う。
という選択肢しか無い様です。
WIC Waste Ink Counter reset utility
http://www.epsonreset.com/
http://www.2manuals.com/product_info.php?ref=1&products_id=1149

では本題に入りましょう。
http://tricks-collections.com/newest-epson-adjustment-program/
このリンク最近あちらこちらで見かける様になって対策され削除されたか
「404 NOT FOUND」になってる。
チラッと検索してみたが、軒並みダウンロードサイトのリンク先が削除されている様です。
エプソンが対策に乗り出したか??(^_^;)
なので直接このファイル名を検索してダウンロードして下さい。
「TX700W by OrTHoTaMiNe.rar」→EP-801A
「TX700W Latin by OrTHoTaMiNe.rar」→EP-801A、EP-901A、EP-901F
「TX800FW-EAI by OrTHoTaMiNe.rar」→EP-801A、EP-901A、EP-901F
「TX810FW ECC by OrTHoTaMiNe.rar」→EP-801A、EP-901A、EP-901F、?EP-902A?
このファイルはユニバーサルというべきか、ファームウェアが一緒なのかは知らないけれど、
3機種とも解除出来るファイルが多いです。
それからrar圧縮ファイルなので、WinRARなどの解凍ソフトを使用して下さい。
WinRARhttp://www.diana.dti.ne.jp/~winrar/download.html#WinRAR41j
rar圧縮ファイルを解凍し、適当なフォルダに置きます。
(解凍しないでWinRAR上から開くことも出来ます)
【2012/06/03 18:00 】 | EP-801A | 有り難いご意見(5)

EP-801A ヘッド交換

使えていたヘッドとどうやっても解消出来なかったヘッドを交換する事にしました。
先ず、用意しなくては成らない物が有ります。
正式な名称は解りませんが、ラジオペンチみたいな先の細いペンチで掴む所がギザギザで
無いペンチです。

EPhead_13.jpgラジペンは誰もが持っているかと思いますが、
データ転送用の大事なフラットケーブルを掴むため、
ギザギザではフラットケーブルを傷めてしまうかも
知れないからです。
勿論、このペンチでも扱い方が乱暴であれば、断線を招く事
が有ります。慎重に作業をした方が良いです。


EPhead_14.jpgヘッドを取ります。ヘッドの取り出し方は先日の記事を
参考に。



ペンチで掴み引き抜きます。


EPhead_9.jpg
パイプホースのネジを取ります。
ゆっくりと溢さない様に、抜きます。
圧力が少し掛かっているので、活き良いよく吹き出して来ますので、皿やティッシュを用意して、絶対にプリンタの中へ飛び散らない様に養生します。


EPhead_10.jpg中に溢れると、印刷時に用紙が偉いことになります。

また、一瞬で手が真っ黒になりますので、
その辺は心して下さい。
量的には10ml程度でしょうか?
写真が有ると良いのですが、如何せん手が。。。(-_-;)


パイプホースのネジには封印らしき塗料が塗られていますので、外すと一切のサポートを
受けれなくなる可能性が有ります。なのでその辺も含め、自己判断されて下さい。
 
【2011/12/03 01:15 】 | EP-801A | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>